上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
末っ子がプリスクールで長男はお泊りのまま帰ってこない
真ん中の娘だけ家にいる日を選んで一緒にパトロールへGo!
2時間半、6軒に及ぶ旅でございました。








**********************
1軒目は空振り。
2軒目で見つけたのがこちら。
refblue.jpg

パイレックスのブルーレフディッシュ(大)です。99セント。
蓋ナシで油汚れがひどかったものの
そこは任せなさーい!













clay.jpg

この『石鹸クレンザー』くんが食器の汚れに活躍しています。
確か渡米前の5年ほど前に生協で買っておいたもの。
ひさしぶりにふたを開けるとミイラ状態だったので
水で練りながら使っています。
シルバーマークや油汚れなどなら上の青レフのように傷をつけることなく
ピカピカになるんですよ~。






















話は戻して、スリフトパトロールの続きです。

パイレックスのCarafeというコーヒーウォーマー。
carafe.jpg














パイレックスのマークはこちら★
mark_20080606044842.jpg


このタイプは下から電気や蝋燭の火で温めるように作られていたらしいです。直火OKってことかな?
1ドル99セント。



















同じスリフトにSpring Blossomの大と小キャセロール蓋付きを発見!
pylexcaserole2.jpg

蓋付きの綺麗なキャセロールを一度購入してみたいなぁ~と思っていたところでした。
こちらは(小)


















pylexcaserole.jpg

こちらは(大)です。
値段はきっと一つ3ドル99セントくらいだろうな、、とおもって手に取ったら
半額でした。ええ、もう思い切って2つともコレクションに仲間入りにしちゃいました~。

























次に行ったところでは、Pylexの珍しい柄のクリーマーを見つけました。
creamer_20080606045024.jpg

新品同様で50セント。
この辺りから、真ん中の娘はアレコレと母に指導を入れ始めます。





『Mommyまた買うの?』
『さっき買ったじゃない?』
『what are you going to do with it?』









その昔、わたしもよく食べてよく飲む父に向かってあれこれといってました。
本人が好きでやっているんだから、こればっかりは仕方ないですよねーー。
父の気持ちがよーく分かりました。









もう一軒ではこの日は20%Offの日。
欲しかったFKのバブルシュガーを購入。
bubblesugar.jpg

1ドル40セント。











そのついでにFKのワンハンドルキャセロールも。
onehundle.jpg

80セント。
先日、末っ子に一個割られちゃったんだよね、、、。あれはお気に入りのグラスベークだったよ。トホホ。



















もう一軒ではこんな可愛いアンティークの絵本を発見♪
pino.jpg

ピノキオ。






















snoopy.jpg

スヌーピー。一冊25セント。
もう絵のクラシックな感じと字の感じが可愛いんです!
娘も早速読んでいましたよ~~♪



























そして、お腹が減った頃に最後のお店に到着。
娘はソファーで座っていましたが、母はFKのSwirl カスタードカップを発見。
FKswirl.jpg

この大きさと形、珍しい感じがします。
一つ65セントほどで、新品のように綺麗でした♪










FKmark.jpg

こちら、くっきりと浮かんだ刻印です。






家に帰って洗って撮影して、さーて収納、、、とおもったら場所がもうないっ!
娘に、収納場所がないよ~とぼやいていたら
「I told you so」と呆れられちゃったよ。






スリフトパトロールを1週間ほどお休みいたしま~す。
飽きたとか、疲れたとか、ではなくて
週末より家族旅行でシカゴを離れるのであります~(><)
ほんとは仮病で留守番をして毎日パトロールに行きたいくらいだけど
そんなことしたら、さすがに家族からの総スカンになっちゃうよね。




↓読み終わったらポチ×3っとして帰ってもらえると嬉しい                

banner_02.gif にほんブログ村 子育てブログ 海外育児へ こちらもお願いします♪ 
にほんブログ村 アンティーク・レトロ雑貨

↑応援クリックをありがとう☆↑ 

スポンサーサイト
Secret

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。